首イボの治療法!自宅で行うなら首イボクリームがおすすめ

見た目にも悪く、出来たらすぐに治したい首イボ。
そんな首イボの治療法には、首イボケアのクリームを使う自宅での治療と、レーザー治療や液体窒素、ハサミを用いる病院での治療の二つがあります。
今回は、それぞれの事情に合わせておすすめの治療法をご紹介します。

痛みが少ない治療法がいいなら自宅治療がおすすめ

出来るだけ痛みが少ない方がいい、痛みが怖いという人は、首イボケアのクリームを用いた在宅での治療がおすすめです。
病院での治療の場合
・ハサミでイボを切る時の痛み
・液体窒素を首イボにあてる時の痛み
・レーザーで首イボを焼く時の痛み
と痛みは避けられません。
逆に在宅での治療の場合、首イボケアのクリームを毎日塗って首イボが取れるのを待つだけなので、痛みはありません。
痛みが少ない首イボ治療はいい人は、自宅での治療がおすすめです。

首イボを早期治療したいなら病院治療が良い

今すぐ首イボを治療したい、早く治したいという人は、病院での治療がおすすめです。
病院での治療の場合、首イボの数にもよりますが大体1〜2月あれば首イボの治療が完了します。
逆に自宅での治療だと、市販クリームを使うという事もあり、完全に首イボが取れるまでは数ヶ月は掛かってしまいます。
すぐに首イボを綺麗に取りたい、という人は病院で治療しましょう。

お金を掛けずに治療したいなら自宅治療
治療するのにお金を掛けたくない、費用が掛からず治療したいなら自宅治療がおすすめです。
病院での首イボ治療は保険適用される事も多いですが、それでも大体1,000円以上、数が多かったり1つが大きいと数千円かかってしまいます。
その点、自宅での治療の場合、首イボケアのクリームを一つ購入するだけで1ヵ月以上は使う事が出来ます。
そのクリーム自体も数百円から高くても1,5000円くらいなので、費用という面では断然自宅治療の方が安いです。
お金を掛けずに首イボ治療したいなら、自宅での治療を選びましょう。

ハサミで自分で首イボを切るのはNG
実は、自宅でもハサミやピンセットで首イボを切れば、短時間での治療も可能です。
しかし、ハサミやピンセットで首イボを切るのは、絶対にやめた方がいいです。
・痛みが強い
・傷口に細菌やウィルスが入り込む
・首イボ治療後も傷が残る
と、ハサミやピンセットでの治療は、様々なデメリットがあります。
お肌にも良くないので、ハサミやピンセットで首イボを切るのは絶対にやめましょう。
自宅で治療したいなら、素直に首イボケアクリームで!

自分の事情で好きな治療方法を選ぼう!
首イボ治療には様々な方法があるので、自分の事情によって好きな治療方法を選ぶのがおすすめです。
首イボは放置してると、どんどん増え続けてしまいます。
もし自分の首にイボができてしまったら、必ず治療しましょう!

関連記事